読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uの忘れ物

忘れ物をしない為に 振り返ることが 今の俺にできるたった1つのこと

進む ということ

それは楽しいということ

 

のはずだ

 

一言で楽しいと表現したが、

その中には

勿論、苦しいこと、

勇気をふり絞らなくてはいけないこと、

壁にぶつかること

負けそうになること

負けること

挫折すること

 

様々なことをひっくるめて

 

楽しい

 

となるはずだ

 

俺には

ありがたいことに恩師がいる

 

恩師の言葉で

 

苦しいことから

目を背けるのはいい

背を向けるのはいい

そのまま立ち尽くしてもいい

しかし

覚えておけ

そこから一歩で動いてみろ

お前は こっち の世界の人間ではなくなる

振り向かず

そのまま去れ

 

去れ…

 

それは

今までの

楽しかったこと、

苦しかったこと、

頑張ったこと、

嬉しかったこと、

怒られたこと、

褒められたこと、

それが

思い出になるということ

 

もう、

皆と そして 恩師と

同じ時間を共有できなくなること

 

俺には、

目の前の苦しいことよりも、

恩師の

 

 

 

去れ

 

 

この言葉が何より苦しかった

 

このまま

振り返らずに進めば、

目の前の苦しいことからは解放されるだろう

 

でも…

それは、

もう戻れないということ

 

苦しいことから逃げても

別の苦しい、嫌が待ち構えている

 

進み方にも

色々あって、

未来に向かって進むのか

逃げるように進むのか

 

その違いは

余りに大きい

 

俺は

恩師の言葉に救われた

 

進むということは大変だ

だけど、

 

やはり俺は

恩師の元で楽しかった